環境方針

ヨシダコーポレーションについて

環境方針テキスト

地球環境にやさしく、環境負荷のより少ない事業活動が重視されるなか、YOSHIDAでは2005 年1月26日にはFSC®(森林管理協議会)の認証を取得し、環境に配慮した印刷への取り組みを行っています。これからも「出来ることを続けること」をス ローガンに掲げ、印刷会社として「出来ること」に努めていきます。
【FSC®森林認証制度とは…】
1993年に設立された会員制非営利組織、FSC®(Forest Stewardship Council・森林管理協議会)によって運営される認証制度で、森林が適切に管理されているかどうかを、FSC®が定めた一定の基準を以って、審査・認 証される制度。具体的な森林保全が進まない中、民間ベースで誕生したのがFSC®森林認証制度です。
【FM認証とCoC認証について】
FSC®森林認証制度は、2つの認証システムで成り立っています。
1.森林管理の認証(Forest Management・FM認証)
森林管理を対象とした認証。環境・社会・経済などから、森林が適切に管理されているかを多角的に審査し、認証します。認証された森林から伐採された木材にはFSC®のマークが付けられ、識別管理が義務付けられます。
2.加工・流通過程の管理認証(Chain of Custody・CoC認証)
加工・流通を対象とした認証。認証された森林から伐り出された木材が、加工・流通の段階に於いても、他の木材(木材加工品)と混在することなく管理されて いるかを認証します。株式会社ヨシダコーポレーションは、この認証によってFSC®森林認証紙を運用します。

【本ページでの認証紙と認証製品の定義】
1.認証紙の定義
認証紙とは、CoC認証業者から仕入れるFSC®認証No.等が附記され、トレーサビリティーの確立された紙で、仕入れから製品出荷までを管理する印刷用紙を指す。
2.認証製品の定義
認証製品とは、認証紙を使用した印刷物を指し、FSC®ロゴマークの附記を問わない。ロゴマークの附記にとらわれず、認証紙の利用を促進し、森林資源の保護に寄与することが目的である。

鳥

FCR

『株式会社ヨシダコーポレーション』本社工場は、2005年1月20日
『FSC®』の〈CoC認証〉を取得しました。




PAGETOP